V-Training 製品概要
高さ調節可能
電動昇降式スタンドを使用。
高さ147.7cm~187.7cmまで調整可能。
V-Trainingスタンド
製品構成
O  S Windows10
画  面 49インチタッチパネル付きサイネージモニター
寸  法 モニター: W 1102.2×H 638.5×D54(㎜)
スタンド: W 810×D750×H1477~1877(㎜)※画面上部
重  量 合計79.3㎏(モニター:17.3㎏/スタンド:62.0㎏)
付  属 リモコン/AOタップ(4ヶ口)
販売元
社名
(英文社名)
株式会社 東京メガネ
(TOKYO OPTICAL CO., LTD.)
所 在 地 〒154-8503
東京都世田谷区若林1-20-11
電 話 03-3411-1111(大代表)
創 業 1883年(明治16年)8月
資 本 金 99,480,000円
主要取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
主要取引先 そごう西武、高島屋、松坂屋、西友、川徳、さいか屋、八木橋
代表取締役
社長
白山 聡一
ホームページ http://www.tokyomegane.co.jp
V-Trainingの誕生
「スポーツビジョン研究会」がスポーツと視覚の研究を行った結果、視覚はスポーツに非常に大切で、優秀なスポーツ選手は優秀な視覚を持つことが分かりました。また視覚の特徴として
・日常生活の中でも重要な役割を果たしていること
・能力の多くは子どものうちに得られること
・年齢と共に低下すること
・視覚の多くはトレーニングが可能なこと
が、分かりました。
スポーツビジョン研究会は、この大切な視覚をトレーニングするためのマシンの開発に着手。
2017年6月、スポーツビジョン研究会監修のもと、㈱東京メガネにより製品化されました。
法人名 一般社団法人スポーツビジョン研究会
設立年月 平成29年6月
代表理事 真下 一策
ホームページ http://www.sports-vision.jp
V-Trainingの誕生までイメージ
トレーニング会員サービス(有料会員)
トレーニング会員になると、V-Trainingでトレーニングしたデータに対して、一般社団法人スポーツビジョン研究会からアドバイスを受けることができます。
個別アドバイスまでの流れ
イメージ画像